Gallery Cafe Shiromuji

Rejuvenation -再生-

展覧会とイベント

ギャラリーしろむじ企画展
Rejuvenation -再生-
2024.4.24(水)- 4.28(日)
12:00 - 19:00  
【出展作家】
遠藤和帆
otomenoinori
オマル
香箱
直線ーstraightline
月日工作舎
日月堂

『再生』をテーマに、様々な分野から7名の作家が集います。
使い古されたものや捨てられるはずだったもの、その素材一つひとつにもストーリーがあります。
そのストーリーを拾い上げて再生する作家の想いから学び、自身の生活を見つめ直していただけたらと思います。
摂っては捨てる時代から、限られた資源のなかでモノを大切にし、再利用する時代へ。
歴史や想いのこもった手仕事の1点を、手に取り眺めてみてください。そして生活の一部に迎えていただけたら幸いです。
otomenoirnori
今回再生展という展示の機会を与えて貰い、地球のカケラ達を拾い、新たな自分を再生しているという事に気づきました。 拾ったカケラは現代の音のように感じます。 そうして街のパーツと合わせるとコラージュされた新たな現代音楽のようにも思います。 そうしてシーグラスや貝はアクセサリーとして 再生させ新たな個性として発信してしています。
2020年から貝や流木、石ころ、生き物のカケラ、海洋ゴミなどを拾って立体コラージュ作品を制作しています。もしかしたら地球が吐き出した異物や骨を拾ってるんじゃないかとも感じています。
ランジェリーに関わる仕事をしていた時に感じた女性の悩みや内面が不思議と地球のパーツと繋がって創作と深く関わりあっています。
オマル Omaru
神奈川県、静岡県、群馬県、3県で捕獲された鹿の革・毛皮・角を活用し、作家として作品に生まれ変わらせる「再生」を目指し制作しました。
「命」「生きること」をテーマに創作、様々な生物の力を活かし作っています。
皮革を中心に動物系素材で制作し、猟師・企業と組んで生物の活用を目指した活動もおこなっています。
2022年わな猟免許、2023年網猟免許を取得し、より良いものを生み出すために狩猟を学んでいます。

ジャンル問わず展示・制作依頼など承ります。
狩猟や革に興味がある方も気軽にお声がけください。

香箱
バラバラに壊れたうつわなどの陶片を継ぎ合わせ、猫の形に仕立てています。金継ぎ・呼び継ぎから着想を得たので、「よびねこ(呼び継ぎ+猫)」という名前をつけました。

壊れたり失くしたりを経て集まってきた破片を、よるべなくあれこれと組み合わせるうちにふと生命が宿る瞬間が、確かにあると感じるのです。

古物を商っています。壊れたうつわを仕入れたことをきっかけに金継ぎ、陶芸を始めました。
保護活動を通してたくさんの猫と出会い、猫モチーフの作品を手がけるようになりました。
ー 日々の暮らしに、「好きなもの」を取り入れて気軽に楽しむ ー
をコンセプトに、ものを売り買いしたり修繕したり作ったりしています。

全てが一点ものです。あなたの猫さんを見つけにいらしてください。

月日工作舎
今回は古材や古道具を素材とした額縁や照明などの新作を加えた数点を展示いたします。 絵・写真・書・植物などの”飾るもの”を演出する、脇役となる作品たちです。 ぜひ作品の素材となった古道具のルーツも含めてお楽しみください。
2015年から宮城県石巻市でアップサイクル家具を製作しています。”在るものを生かし、暮らしを楽しむ"をコンセプトに、捨てられるはずだったものに新たな価値を見出し創造的に再生することをライフワークとしています。

思い出の家具、雑貨などをアップサイクル(リメイク)したいといったご依頼も受け付けております。 製作のご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

直線ーstraightline
リメイク、アップサイクリングに特化した服作りを続けています。
生地によってはシミ等のダメージがありますが、着物の再生を一番に重視し優先する為、廃棄を避け使用する場合がございます。
新品とは違った味わいを感じ、コンセプトに共感頂けますと嬉しいです。


生地を無駄にしない為、必要最低限のカットを心掛け、いずれ私の作品が解体され再構築される事も考慮しての”直線”を生かした物作りです。
遡るあの頃人々を美しく装わせ、長い眠りの後再生された、古着物のワンピースや帯レースアップコルセットのアパレルブランドです。
日月堂
いつものコーデにワンポイントで日々の暮らしがよりよくなるようなバッグ・小物類をメインで展示いたします。
美しい着物が、数々の小物に生まれ変わる過程を知っていただくことで、モノの命をつなぐ感動を、一人でも多くの方と共有できたら幸いです。「モノの命を分け合う」体験をぜひお楽しみください。
役目を終えた着物をバッグなどの小物にリメイクし、新たな命として世に送り出しています。 日本の伝統技術が詰まった着物が、長い年月を経て、全く別の姿に生まれ変わり、大切に使われていくことに喜びを感じています。

お手持ちのお着物からのオーダー制作が可能です。

上質で貴重な正絹を、時代の変化やお客様のライフスタイルに合わせて、

最適な形に変えることで、思い出や資源を大切にするご提案をしていきます。

アクセス・営業時間

営業時間​:
水曜日:12時~19時
木曜日:12時~19時
金曜日:12時~19時
土曜日:12時~19時
日曜日:12時~19時

月曜日 / 火曜日 休廊

住所:
〒110-0016
東京都台東区3丁目28−1
佐竹商店街内